半径200メートルの動植物記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカフヨウ

今日は朝からやや雨模様、おまけにとっても肌寒い日になりました。
まだ8月(今日までですが(^_^;))だというのに・・・。
こんな日は、少し華やかな色を・・・。


   アメリカフヨウ

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ

花の直径が20㎝以上になるアメリカフヨウ、
花が大きすぎてだらしなく広がった感じになってしまいました。
小さな花の写真もなかなかピントが合わなくて大変ですが、
大きな花もどう撮っていいやら・・・ 大きすぎて悩んでしまいます。(^_^;)

で、↓がその隣で咲いている花・・・。

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ

こちらは花の直径が15㎝程度とひとまわり小型なので、ちょっと撮りやすい・・・。(^^)
でも、葉の形が違いますし、アメリカフヨウより50㎝位背が高い(150㎝以上)ので、
アメリカフヨウではないかも知れません。
ただのフヨウ(芙蓉)とも違う気がするんですが、正解はなんでしょう。(^_^;)
水滴付きは今撮り足した分です。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

スポンサーサイト

オオイヌダテ

サクラの散歩、南西コースはちょっとだけ高台になっています。
そのせいか生えている草も微妙に家の周りと違うので、
まだ撮ったことのない草花の写真が撮れたりすることがあるのですが、
完全にご近所様のあぜ道なので、頻繁には通りづらいんですよね・・・(^_^;)

景色いい~♪
サクラ



   オオイヌダテ

オオイヌダテ

オオイヌダテ

オオイヌダテ

オオイヌダテ

大きなタデで食用にならないことからオオイヌタデ。
(イヌがつくのは使い物にならない・・・みたいな意味です)
花の色は淡紅色~白ということですが、
これは、淡紅色・・・でいいんですよね。(なんか一番上の写真、微妙な色のような・・・(^_^;))
花をアップで見たのは初めてですが、こんなにカワイイ花とは思ってませんでした。
花弁のようにみえるのは、ガクが4~5つに裂けたものだそうです。
ちなみに、これはどこにでも生息しています。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

フシグロセンノウ

気が付けば、ブログを始めて3ヵ月経ってました。
根性無の私ですが、とりあえず1年の4分の1が過ぎたということ・・・。\(^o^)/
一度サボったらズルズルいきそうなので、
予約投稿なども利用しながら、とにかく続ける事を目標にしています。

別に誰にも見られなくてもいいやと思って始めたのですが、
やっぱり立ち寄って下さる方がいると励みになるし、本当に嬉しい\(^o^)/
これまで見ていただいた方々、ありがとうございます。m(__)m
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。m(__)m


   フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ
↑藪の中で撮影   ↓家の近くで傷んでいない花を発見
フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ、節黒仙翁と書きます。
節が黒くなるセンノウ。仙翁なんていうから、仙人とかのイメージがあるのかと思ったら
京都の仙翁寺で栽培されたことからだそうです。

日陰の藪の中で明るい朱色の花はとてもよく目立ちます。
花は直径5cm程、花弁の基部に2つずつ鱗片(りんぺん)があるのが特徴とか。
センノウにもいろいろ種類がありますが、
これはあまり不安なくフシグロセンノウと決定できます。(^^)
こういう特徴のある花ばかりだと調べるのが楽なんですけどね。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

メマツヨイグサ

少し前にオオマツヨイグサとマツヨイグサをアップしまして、
一番多いはずのメマツヨイグサが抜けてましたので、この辺で・・・。
最もそれ以外にもマツヨイグサの仲間は種類が多いということなんですが、
これ以上の判別はたぶん私には無理かと・・・。m(__)m


   メマツヨイグサ

メマツヨイグサ

メマツヨイグサ

メマツヨイグサ

メマツヨイグサ

やや小型のマツヨイグサ(雌待宵草)ということなんですが、
草丈はマツヨイグサよりずっと大きいし、花の大きさもマツヨイグサと変わらないし・・・。

オオマツヨイグサよりも花が小型、マツヨイグサより花がほんの少し小型・・・
っていうことでいいんでしょうか・・・?
ちなみに、花弁と花弁の間があいているとアレチマツヨイグサになるそうです。(@_@)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ノカンゾウ

お盆休みで来ていた都会のお客さんたちに、持て余していた夏野菜を
文字通り山のように持って帰っていただいて、
畑やハウスが少しだけすっきりしたのもつかの間、
また食べきれずに処分する日々が始まりました。(T_T)
とはいっても、キュウリなんかは間もなく終わりといった感じで、
無くなれば無くなったでやっぱり寂しい・・・


   ノカンゾウ

ノカンゾウ

ノカンゾウ

ノカンゾウ

この辺ではヤブカンゾウより一足遅れて咲くようです。
花の赤みが強いとベニカンゾウとされるとか・・・。
たまたまかも知れませんが、
ヤブカンゾウよりも日陰な藪っぽい場所に生えてました。(^^)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヒナタノイノコズチ

猫がトイレの前後にテンションが上がって部屋を駆け回る姿はよく見かけます。
猫の糞は匂いがキツイため、糞の近くにいると天敵に居場所を知られてしまうので、
自分の居場所がバレないように、トイレの後は砂をかけて隠して、更に走って場所を離れる・・・
という野生の頃の名残りという説もあるようですが、
犬にもそんな習性があるのでしょうか。

ウン後にハイテンションなサクラ
サクラ

サクラ
『出た、出た!! スッキリ♪』って感じの方がぴったりのような・・・
(ぴょんぴょん跳ねるので、ピント合いません(^_^;))


   ヒナタノイノコズチ

ヒナタノイノコズチ

ヒナタノイノコズチ

            ↓この辺はもう果実になっています。

ヒナタノイノコズチ

ヒナタノイノコズチ(日向猪小槌)、ちなみにヒカゲノイノコズチもあるみたいです。
いつ花が咲くのかなぁと思っていたら、・・・既に咲いてました。
よく見ないと分かり難いですが・・・(^_^;) 
果実は針状の苞を持ち、動物の毛や衣服などに引っ付いて運ばれる・・・
これも引っ付き虫の一種です。

※引っ付き虫とは・・・果実の表面に鉤毛などを持ち、
 動物の毛や人間の衣服にひっついて散布される種子のことです。


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヨウシュヤマゴボウ

雑草とひと口に言っても、しゃがまないと気付かない小さな草花から
2m以上大きくなるものまでいろいろです。
こちら、手持ちの図鑑などでは草丈1~2mと載っていますが、
2mを軽く超えている大木?も結構あるような・・・。
こうなると、除草というより伐採というほうが合っているかも・・・(^_^;)


   ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ
↑この頃はまだ小さいんですけどね。(^^)
ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ
真ん中がカボチャみたいでカワイイ。(^^)
ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)、洋種のヤマゴボウ、そのまんまの名前。(^_^;)
別名はアメリカヤマゴボウ、根がゴボウに似ているんだそうです。
でも、ヤマゴボウと付くのに有毒で食べられません。
ただのヤマゴボウは花序が直立するようです。ちなみに、こちらも有毒・・・。(>_<)
ヤマゴボウという名前で販売されている山菜は全く別物とか。
これもまたちょっと紛らわしいですよね。


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヒメキンミズヒキ

ひどい名前を付けられてるなぁと思う草花も多いですが、
これはちょっと御目出度い感じの名前です。(^^)


  ヒメキンミズヒキ

ヒメキンミズヒキ

ヒメキンミズヒキ

ヒメキンミズヒキ

手持ちの図鑑にはキンミズヒキ(金水引)しか載っていなかったので、
キンミズヒキに決まり!みたいに思っていたのですが、
念の為に調べてみたらヒメキンミズヒキ(姫金水引)というのがあると知りました。(^_^;)
キンミズヒキより小さい、雄しべが少なめ、花弁が細いなど・・・
・・・なんとなくヒメキンミズヒキっぽいかも・・・となりました。
近くにキンミズヒキが生えてると比較しやすいんですけど、
そういう訳にはなかなかいきません。(^_^;)

花の付き方や花穂の姿がミズヒキ(他の花で、こちらが水引に似てるんです)に似て、
黄金色の花を付けることが名前の由来とか・・・。
ちょっとややこしいですね。(^^)


※追記
ヒメキンミズヒキの果実です。
鍵状になっていて、動物や衣服にくっついて種を運びます。

ヒメキンミズヒキ



お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

イヌホオズキ

イヌガラシ、イヌナズナ、イヌキクイモ、イヌゴマ・・・
「イヌ(犬)○○」と名前に付く草花はいろいろあるようですが、
これは、「○○には似ているが価値のないもの」という意味のようです。


   イヌホオズキ

イヌホオズキ

イヌホオズキ

イヌホウズキ

ちなみに、イヌは「犬」ではなく「否(イナ)」の意味だとの説もあるようでして、
こちらの説のほうが、犬にも失礼じゃなくて好きです。(^^)
でも、そもそもあまりホオズキに似ていないと思うんですけどね。

家の裏でギボウシを撮っていたら、隣にひっそりと咲いていました。
黒くて可愛らしい実が付くはずなのですが、
撮影直後に刈られてしまったので、見ることが出来ませんでした。(>_<)
普通にどこにでも生えるようなので、また見つけられるとは思いますけど・・・。
同じ仲間でアメリカイヌホオズキというのが増えてるそうですが、
花の数が多い、花弁が反り返っている、花色が白(アメリカイヌホオズキは薄紫っぽいそう)などから
イヌホオズキでいいんじゃないかと思います。ちなみに、有毒だそうです。


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

緑のカーテン

数年前からよく『緑のカーテン』という言葉を聞くようになった気がします。
アサガオやヘチマのように、ツルが伸びて何かに巻き付いて伸びる種類の植物で作る、
自然のカーテンの事・・・。
学校なんかでも盛んになっているようです。
『涼しい』だけじゃなくて、更に『美味しい』を求める時はこれが選ばれているようで・・・。


   ゴーヤ

ゴーヤ

ゴーヤ

ゴーヤ

我が家の場合は畑の中にあるので、カーテンの役目はしてません。(^_^;)
おまけにツルが掛けてある網だけでは納まらず、地面を這っている状態・・・。(^_^;)(^_^;)
植えたゴーヤは3本。 (多すぎたかも?)
昨年は根切り虫にやられて1本だけになってしまったのですが、
今年は3本とも無事に成長・・・ それは良かったんですけど、
間隔が近すぎたのか、ものすごく葉が混んでしまい実を見つけるのが大変・・・。
・・・で、探し出して収穫したのがこれ↓

ゴーヤ

3本のうち2本はお隣から苗を頂いたのですが、
ゴーヤといっても種類が違ったんでしょうね、形が全然違ってました。
丸っこい方がやや苦味が少ないような感じ。
買った苗のゴーヤが丸いのか、頂いた苗のゴーヤが丸いのか
ツルが絡み合っていて今のところまだ不明・・・。(^_^;)

※追記
ゴーヤ全景です。(^_^;)

ゴーヤ

所々に見える赤いのはケイトウの花。
すっかり埋もれています。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

プロフィール

tokotoko194

Author:tokotoko194
現在、愛猫と共に実家に居候中。
サクラの散歩係。

★柴雑種:サクラ(↑)★
(H17年3月生まれ)
超弱気な女の子でしたが、
H22年7月にお母さんになりました。

散歩は大好きだけど、
舗装された道はイマイチ。
お散歩係を引っ張って
今日も道無き道を行く・・・

★使用カメラ★
コンパクトデジカメ
CANON IXY DIGITAL55
(故障中)
CANON IXY 600F
(2012.1.3~)
「デジイチも欲しい~!」

★撮影地及び散歩コース★
宮城のちょっと山添です(^_^;)

いつもお立ち寄りいただき、
ありがとうございます!
尚、草花の名前を間違えているなど、
お気付きの点ありましたら、
お気軽にご指摘ください。m(__)m

★当ブログはリンクフリーです。 但し、もしもブログ内の画像などを ご使用になる際には、一言お知らせくださいね。
サクラの子供たち
マロン&チャイ               ★マロン(♀)&チャイ(♂)★         H22.7.2生まれ(写真は2ヶ月の頃)
今やサクラと同じくらいに成長しています(^_^;)
ランキング参加中です
よろしくお願いしますm(__)m
いつもありがとうございます!
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
植物図鑑リンク
お世話になってます♪
メッセージ
何かお気付きのことなどありましたら、ご連絡はこちらまで…。尚、メールアドレスはダミーでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。