FC2ブログ

半径200メートルの動植物記

カワラケツメイ

田んぼが日増しに黄金色になってきました。
稲刈り近し・・・です。

サクラ日和



   カワラケツメイ(河原決明)

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

ちょっと意味ありげに思えた名前の由来ですが、
河原に生える決明(エビスグサの漢名だそう)の仲間だから・・・だそうです。
決明の意味は・・・とか思ったんですが、ふーん、漢名ですか・・・(^_^;)

葉や果実は健康茶として利用されるそうで、マメチャ・ネムチャなどの別名があります。
(ネムチャっていうのはなんとなく分かります。葉がネムノキに似ていますもんね)
30~60㎝の草丈になりますが、
花は7㎜前後でとても小さく気付きにくいかも知れません。
これもマメ科だそうですが、卵形のとても可愛らしい花です。(^^)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

サルスベリ

昨年はお盆の頃には咲いていたのですが、今年はやっと最近咲きはじめました。
夏に雨が多かったせいでしょうか・・・。


   サルスベリ(百日紅)

サルスベリ

サルスベリ

サルスベリ
↑普通は花弁が6枚らしい
サルスベリ
↑花弁が8枚のも・・・

サルスベリの意味は猿滑りとも書き、
木がツルツルとしていて猿も木に登れず滑ると言う事からそう呼ばれるそうです。
また、赤い花が7~9月にかけて長く咲き続けるのでヒャクジツコウ(百日紅)ともいわれます。
(サルスベリを変換すると『百日紅・猿滑』どちらも出てきます)
花色は、白や薄紫、薄桃色などもあるようです。

花径3~4㎝、花弁は6枚・・・らしいのですが、8枚のものもあり・・・?
ちなみに、花弁ですが『ちぢれている・ちりめんじわ・フリルのよう・しわしわ』・・・
などの言葉で表現されていました。(^^)
ここでは、フリルのような花弁・・・としておきましょうか(^^)
雄しべは多く、そのうちの6本と雌しべ1本が長く突き出て巻曲しています。

高さ5~10mにもなるそうですが、うちのは1.5m程度・・・。
とても登るなんていう樹ではありません。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ドーナツスピン

いつもサクラのマウンティングを放置している訳ではありません。
①まず目を合わせないようにする
②前を見て颯爽と歩く
③それでも抱きついてきたら、『ダメッ!!!』となるべく低音で強く叱る。
大抵は、それでも負けずにくっついてきて、サクラの抱きついてる足を引きずりながら
それこそ文字通り、重い足取りで散歩から帰還するんですけど・・・(^_^;)

たまに、『ダメッ!』が効いて、くっつくのを諦める時があります。
その瞬間に、ドーナツスピン!

サクラ
スタート!
サクラ
キャッチ!
サクラ
クルクル・・
サクラ
グルグル・・・
サクラ
ハイ、終了・・・

自分のしっぽを追いかける行動の理由はいくつかあるらしいんですけど、
①楽しくて遊んでいる(子犬など)
②しっぽが痒いなどの異常を感じている
③自分の欲求が満たされなかったことに対するストレス
ってことなんですが、明らかに自分の思い通りに出来なかったことへのストレスですね。(^_^;)

2・3回転しておしまい(特に、しっぽを傷つけているようではない)なので、
放っておきますが、回ったり、転がったり跳ねたり・・・
なんとも落ち着きのない夕方の散歩なのです。(^_^;)


   シラヤマギク(白山菊)

シラヤマギク

シラヤマギク

草丈1~1.5mと結構高く散歩をしていてもかなり目立ちます。
野菊類としては、下の方の葉がハート形というのは珍しいのだとか。
他にも、茎が赤くなるとか花弁がまばらに付くとかの特徴もあり、見分けやすい野菊です。(^^)
花弁はまばらですが、素朴な感じがキレイだなと思いました。(^^)

   
お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

サワヒヨドリ

花だけを見て自信たっぷりに名前を特定し、
後になってそれが間違っていたことに気付く確立、結構高いです・・・(^_^;)


   サワヒヨドリ(沢鵯)

サワヒヨドリ

サワヒヨドリ

サワヒヨドリ

サワヒヨドリ

ずっと疑うことなくフジバカマ(藤袴)だと思っていました。
このブログを始めなければ、きっと一生そう思っていたかも(大袈裟ですかね(^_^;))・・・
でも、そもそもフジバカマは関東地方以西~四国、九州に分布ということですし、
数を減らして準絶滅危惧種に指定されているようなので、
この辺にやたらに生えてる訳ないっていうことですよね。(^_^;)
ちなみに、フジバカマは下の方の葉が大きく3深裂するのが特徴です。
写真のサワヒヨドリも3深裂してるように見えますが、これは葉が輪生してる状態です。

さて、ヒヨドリバナですが、沢などの湿地に生えヒヨドリの鳴く頃に咲くことからの名前だそうです。
草丈は40~1m位、ひとつひとつの花の大きさは1~1.5㎜程度です。
写真は淡桃紫色ですが、白花もあります。

さらにヒヨドリバナという紛らわしい花もありますが、
そちらは後日UPの予定です。
※時々、予約投稿を利用していますので、
 コメントのお返事など遅れますが、お許しくださいませ。m(__)m


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヤマハギ

風に揺れる草花を撮るのは大変ですが、
風に揺れる様子が似合う草花もあるような気がします。


   ヤマハギ(山萩)

ヤマハギ

ヤマハギ

ヤマハギ

秋の七草のひとつ。マメ科特有の花が、風に揺れていました。
草花というより低木で、3m位にもなるそうですが、よく見かけるのは1~1.5m位のものです。
他にもマルバハギ(花序が短い)、ミヤギノハギ(枝が垂れる)などの種類があるようです。
図鑑には紫紅色と記載されていましたが、可愛いピンク色って感じでした・・・。(^^)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

アキノキリンソウ

茶トラ(ベタオ)の兄弟が生まれました。
7月30日生まれの3つ子です。
先日、母猫(ジジ)がお披露目に連れてきて、家のまわりでチョロチョロしています。

サクラ日和

サクラ日和

ただ、最近クロスケの姿が見えなくなったのが少し気掛かり・・・。
外猫たちは増えたり減ったり・・・増えた分だけご飯も増やすんですが、
気が付いたら数件先の家の猫になっていたり・・・。
子供の頃は、室内飼い(出入自由)でいっしょに寝起きしてましたが、
1・2年経つといなくなってしまう猫が多く、探しても結局見つからなくて・・・。(T_T)
飼い猫がいなくなって、そのうちどこかの野良が住み着いて、
そのまま増えたり減ったりしながら現在に至るって感じですね。
近所もみんな猫は外猫(というか納屋猫・・・)、住み着いた猫にご飯をあげるような感じです。
農家の場合はペットというよりも、納屋のネズミ番という感覚なのかも知れません。
年に何回かご飯を食べに戻ってくる子もいますけど、普段どこにいるんだろう?


   アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

キク科アキノキリンソウ属。
花の美しさをベンケイソウ科のキリンソウ(麒麟草)に例えたもので、秋に咲くところから『秋の麒麟草』。
別名をアワダチソウ(泡立草)といいますが、これは花の集まったようすを、
酒をつくるときに出る泡に例えたものだそうです。
花径は約1㎝、20~80㎝の草丈で真っ直ぐに立っていて、よく目立ちます。
乾燥した全草を煎じて飲んだりうがいしたりすると、風邪の頭痛・喉の痛みに効くそうです。

アワダチソウといえば、セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の印象が強いのですが、
花のひとつひとつが少し似ているんですね。
セイタカアワダチソウ、以前はたくさん生えていて嫌われ者だった気がするんですが、
最近、あまり見かけなくなってきたような・・・。


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

  

タケニグサ

撮影はしたもののなんだか華がなくて、UPし損ねている草花のひとつ・・・。


   タケニグサ(竹似草)

タケニグサ
↑葉の裏側が白っぽく見えます
タケニグサ
↑花弁がなく、雄しべがたくさんあって花のように見えます
タケニグサ
↑果実
タケニグサ

茎は真っ直ぐ伸び、1~2m位になります。
茎が真っ直ぐで中空なところが竹に似ているから竹似草という名前になった・・・
また茎葉とともに竹を煮ると軟らかくなって細工(加工)しやすいから「竹煮草」の名前
があるなど、いくつかの説があるようです。
茎や葉の裏が白っぽく、たくさん切れ込みの入った大きな葉・・・
特徴がいろいろあるので、よく目立ちます。
ちなみに、茎を折ると出てくる乳液は有害だそうです。

花期は7~8月、今は茶色っぽくなった果実が重たそうに風に揺れています。
果実が風に揺れ互いに触れ合いサラサラと音がすることから、
ササヤキグサという別名もあるそうですが、名前としてはこちらのほうが好みかも・・・。
で、UPしようとして気付きました。・・・花のアップが無い・・・(T_T)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ツリガネニンジン

最初のツリガネニンジンを撮影してからだいぶ時間が経ってしまいました。
なかなかUP出来ないままに、次々に撮った写真ばかりが増えて収拾がつかない状態・・・


   ツリガネニンジン(釣鐘人参)

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン
↑青色の花で、花先があまり広がっていません

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン
↑薄青、花の形もちょっと丸っこい感じ

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン
↑ほぼ白い花、花先が一番開いています

雌しべが花先からかなり飛び出していますが、
開花直後は細いこん棒状で、時間が経つと先が3つに割れます。
ツリガネニンジンは変異の多い植物で、
花の大きさや形、葉の形などに変異が大きいということらしいのですが・・・
確かに花の色や形、葉の色や形が少しずつ違っています。
それでいて、これがツリガネニンジンというのが無いようなんですよね・・・(T_T)
考えていてもキリがないので、3つともUPしちゃいました。(^^)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

アカバナ

昨日はとてもいい事がありました\(^o^)/
実は、2匹の家猫のうちの1匹が7日(月)から行方不明になっていて、
かなり心配してたんですが、昨夜無事に帰ってきました。

   初めて紹介します

サクラ日和

名前はケセラ、9才(♀)です。めちゃめちゃ普通の猫です。
外猫とは血縁関係がありまして、茶トラ(ベタオ)の母猫と同じ年生まれの姪に当たります。
(ややこしいです。猫の家系図が必要かも・・・)
ケセラの母猫が子育てをあまりしない猫だったので、だんだん人が構うようになり・・・
1才前後で家猫(外出も有)になりました。
その頃は結構外泊も多く、しばらく帰って来なくてほとんど諦めてたら
左前足の指が3本になって戻ってきたり・・・(写真でわかりますか?)
(どこかでトラバサミか何かに掛かったらしい・・・(T_T))

現在は基本的に室内飼いですが、ほぼ毎日(雨の日以外)1時間程度の散歩をしています。
リードは付けていませんが、飼い主(弟)付きでの散歩です。
7日はちょっと目を離した隙に姿が見えなくなったらしく・・・。
ここ数年では外泊4日なんてことはなかったので、
事故か何かあったかと最悪のことまで考えてしまいました。
リードを付けるか散歩を止めるか・・・の選択になりそうです。
でも、今回はとりあえず無事で良かった~!(^^)

また近いうちにもう1匹の猫(私のパートナー)を紹介しますね。
こちらも普通~の猫ですけど・・・(^_^;)
一度にいろいろ書いたので長くなった上に分かりにくくなってしまいました。
そのうちいろいろ補足してまいります(^_^;)


   アカバナ(赤花)

アカバナ

アカバナ

アカバナ

花後に、茎や葉が赤く色づくことからアカバナという名前になったそうです。
花は赤というより薄いピンク・・・、花径1㎝にも満たないとてもカワイイ花です(^^)
花弁が4枚で、先端が浅く2つに切れ込んでいること、
柱頭が白色こん棒状になっていることなどが特徴。
山野の湿ったところや休耕田などに生えるということですが、普通に畑の隅に生えていました。
草だらけで、休耕田状態ってことかも・・・(^_^;)(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

オオハンゴンソウ

初夏から初秋にかけての花ですが、イメージはやっぱり夏。
毎年咲いているんですが、今年は早々に草刈りされてしまったので、
撮影は無理・・・と思っていたのですが、
倒れた数本がたくましく生きていて、花を咲かせてくれました。(^o^)


   オオハンゴンソウ(大反魂草)

オオハンゴンソウ

オオハンゴンソウ

オオハンゴンソウ

ハンゴンソウに似て大形なので、オオハンゴンソウということですが、
検索したら、あんまり見た目は似ていないような・・・(^_^;)
関東地方以北の東北、北海道のやや湿った場所に生えるそうです。
どうりで、うちの農業用の溜池の周りにいつも咲きます。
本当は1.5~2mになる草丈ですが、
倒れた状態で咲いているので、1mにも満たないように見えます。
自然の植物って強いなぁ・・・と改めて感じましたm(__)m


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

プロフィール

tokotoko194

Author:tokotoko194
現在、愛猫と共に実家に居候中。
サクラの散歩係。

★柴雑種:サクラ(↑)★
(H17年3月生まれ)
超弱気な女の子でしたが、
H22年7月にお母さんになりました。

散歩は大好きだけど、
舗装された道はイマイチ。
お散歩係を引っ張って
今日も道無き道を行く・・・

★使用カメラ★
コンパクトデジカメ
CANON IXY DIGITAL55
(故障中)
CANON IXY 600F
(2012.1.3~)
「デジイチも欲しい~!」

★撮影地及び散歩コース★
宮城のちょっと山添です(^_^;)

いつもお立ち寄りいただき、
ありがとうございます!
尚、草花の名前を間違えているなど、
お気付きの点ありましたら、
お気軽にご指摘ください。m(__)m

★当ブログはリンクフリーです。 但し、もしもブログ内の画像などを ご使用になる際には、一言お知らせくださいね。
サクラの子供たち
マロン&チャイ               ★マロン(♀)&チャイ(♂)★         H22.7.2生まれ(写真は2ヶ月の頃)
今やサクラと同じくらいに成長しています(^_^;)
ランキング参加中です
よろしくお願いしますm(__)m
いつもありがとうございます!
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
植物図鑑リンク
お世話になってます♪
メッセージ
何かお気付きのことなどありましたら、ご連絡はこちらまで…。尚、メールアドレスはダミーでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード