半径200メートルの動植物記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメジソ

   ヒメジソ(姫紫蘇)

ヒメジソ

ヒメジソ

ヒメジソ

ヒメジソ

昨日と同じ花ではありません、ヒメジソ(姫紫蘇)です。(^_^;)
イヌコウジュとよく似ていますがヒメジソは葉の縁の鋸歯が荒く4~6個で
イヌコウジュは6~12個の鋸歯があり、茎が紫色を帯びることが多いので見分けられるようです。
草丈は30~60㎝になるそうですが、30㎝以下が多かったような・・・
淡紅色~白色の唇形花を付けます。
シソ科の花はアップにするとみんな同じに見えますね(^_^;)

※予約投稿です。m(__)m


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

スポンサーサイト

イヌコウジュ

風景の端々に秋の深まりが・・・
紅葉、始まってます。

サクラ日和



   イヌコウジュ(犬香需)

イヌコウジュ

イヌコウジュ

イヌコウジュ

草丈20~60㎝のシソ科の1年草で、
日が経つにつれて茎や葉が紫色を帯びてきます。

漢方で解熱剤として用いられるナギナタコウジュに似ているものの、
役に立たない植物という意味で「イヌ」が頭についているそうです。
(利用価値がない植物にはなぜかよく「イヌ」という名前がつけられています)
・・・が、ナギナタコウジュよりはヒメジソにずっとよく似ています。
見分け方としては、イヌコウジュは葉の鋸歯が片側に6~13個、
ヒメジソは片側に4~6個と少なく先端が尖っているとのこと・・・。
他にも相違点はあるんですが、細かすぎて私には見分けられそうもないので
単純に葉の鋸葉の数で見分けました。(^_^;)
撮影したものの、イヌコウジュなのかヒメジソなのか分からなくなって
没になった写真・・・結構あります(T_T)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

チヂミザサ

私の散歩当番は夕方なので、3時~5時頃までの間に出掛けることが多いんですが、
日が短くなってくると写真を撮るにはちょっと暗い・・・
夕日も植物の撮影には向かないような・・・
そんな時は日を改めて、ひとりでブラブラ写真撮りにいくんですけど、
サクラなしであぜ道をふらふらしてると、かなり不審に思われているんじゃないかと
ちょっと不安に思ったりするこの頃です。(^_^;)


   チヂミザサ(縮み笹)

チヂミザサ

チヂミザサ

チヂミザサ

チヂミザサ

とっても地味な草です。m(__)m
草丈10~30㎝のイネ科の一年草です。
葉が笹(ササ)に似て、縁は波状に縮むことからチヂミザサ(縮み笹)という名前。
秋になると長いノゲに粘液が分泌され、衣服や動物に付着して種子を散布する
なかなか厄介な「ひっつき虫」になるんだそうです。

なお、全草に生える毛の多少には変化が多く、
花軸、葉、および葉鞘に長い毛の多いタイプをケチヂミザサ、
全体に毛が少なく、花軸に毛がないタイプをコチヂミザサと呼ぶというらしいのですが、
果たしてこの写真のタイプ、毛が多いのか少ないのか・・・
数ヶ所で撮影したので混じってるかも・・・です。m(__)m


ついでにもうひとつ、同じイネ科の仲間です。

   チカラシバ(力芝)

チカラシバ

チカラシバ

チカラシバ

根が強く張って簡単に引き抜けないのでチカラシバ(力芝)だそうです。
ブラシのような黒い穂、草丈は30~80㎝にもなり、チヂミザサと比べると良く目立ちます。
黒いといいながら、逆光なので黒く見えないですね・・・(^_^;)


※事情により数日予約投稿します。
 コメントのお返事、お礼の訪問遅れます。m(__)m



お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヤブマメ

(=^・^=)あれっ、何か落ちてきた??
サクラ日和
たぶん初めての雨粒体験・・・(^^)



雑草に覆われたヤブの中に小さな彩りを見つけると
ちょっとだけ嬉しくなります。(^^)


   ヤブマメ(藪豆)

ヤブマメ

ヤブマメ

ヤブマメ

藪に生えるからヤブマメ(藪豆)というシンプルな名前。(^_^;)
林のふちなどに生えるつる性の1年草で、花は蝶形(1.5~2㎝)。
ヤブマメは、地上と地中の両方に果実をつけるそうです。
ふだん目にふれる地上部とは別に、地中にも果実をつけるとても不思議な植物・・・だとか。

白と青紫色がとてもキレイな花です。
地中に出来る果実は食べられるそうですが、
どんな味がするんでしょう?(^^)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ケイトウ

   タイトル:洗顔?(^^)   

サクラ日和
↓ぷらす(^_^;) 
サクラ日和



   ケイトウ(鶏頭)

ケイトウ
どちらかというと花の咲き始めが可愛くて好きです
↑ひとつだけ黄花があります(まだほんの点ですが・・・)

ケイトウ
↓このくらいまでならまだいい感じ(^^)
ケイトウ

ケイトウ
こうなると、撮るにも見るにもちょっと持て余してしまう・・・あくまでも私の好みですが・・・

花が鶏の鶏冠(とさか)状に見えるのでケイトウ(鶏頭)、
とても分かりやすいそのまんまの名前の由来です。(^^)
花冠のかたちによって、品種があるようですが、
何年もこぼれ種から生えているので、
丸くなるのもあればトサカ状のままのもあればいろいろです。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヤクシソウ

黄色い花の草花(特にキク科)はたくさんあって、
名前の特定に苦労しますが、これは茎やつぼみがちょっと特徴的・・・。


   ヤクシソウ(薬師草)

ヤクシソウ
↑賑やかにたくさん花が咲きます
ヤクシソウ
↑茎は赤紫色を帯びて多数分岐、上向のつぼみもたくさん見えます
ヤクシソウ
↑つぼみは上向きですが、花が終わるとすぐ下向きになります
ヤクシソウ
↓これから分岐して大きくなっていく・・・。
ヤクシソウ

名前の由来は、薬用に利用されたためとか、薬師堂の近くで発見されたからとか
茎を抱くように互生する葉を薬師如来に見立てたなどいろいろな説があるようです。

賑やかにたくさん鮮やかな黄色い花が咲きます。
草丈は30㎝位から1m超えるものまであるようですが、
見かけたのは50㎝位までのものが多かったような・・・。
枝がどんどん分岐して広がっていき、上向きのつぼみをたくさん付けます。
分岐が多いせいか、赤紫色の茎がカクカク曲がって見えます。

やけに説明っぽくなってしまいました。(^_^;)(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

シソ

花の咲き始めを撮影してちょっと安心してたら、
いつの間にか花の盛りが終わっていました。(T_T)
そういえば、私の写真って満開が少ないような・・・

   アオジソ(青紫蘇)

アオジソ

アオジソ

アオジソ

アオジソの葉や花穂は、てんぷら、刺身のツマ、
そうめん・うどんの薬味として使われます。(書いていてお腹がすいてきました(^_^;))


   アカジソ(赤紫蘇)

アカジソ

アカジソ

アカジソ

アカジソ

アカジソは特に梅干には無くてはならないもの、
フリカケやシソジュースなどでも利用されてますね。(うちでは梅干だけですが・・・)

背丈50~100cm程度になる一年草・・・とどこかに載っていたのですが、
うちの場合、アオジソは私の身長をはるかに超え180㎝位に巨大化しています。
一方のアカジソは100㎝にも満たない様子・・・
毎年そんな感じなのですが、何か理由があるんでしょうかね。(^_^;)
一年草ではありますが、こぼれ種からよく育つので毎年あちこちに生えてきます。


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヒガンバナ

秋分の日、秋の彼岸の中日です。
今年も庭の片隅にいつの間にか咲いていました。
この時期を逃すとUPし損なってしまいそうなので・・・。(^_^;)


   ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

マンジュシャゲ(曼珠沙華)、シビトバナ(死人花)、ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)、
地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、
狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)・・・
など別名を500以上も持っている珍しい植物・・・なんだそうです。
確かに500以上とはすごいです。
おまけにどれもどちらかというと不吉な名前・・・

うちの庭には14年位前に突然生え始めたそうです。
祖母が他界した翌年らしいです。(あくまでも母の記憶ですが・・・(^_^;))

それにしても、綺麗なんですが撮りづらい花でした。
咲いてる数がショボイのか、咲いてる場所が良くないなのか・・・
それともまさかカメラマンの腕か・・・(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

キバナノマツバニンジン

午後4時頃、影も長くなってきました。

サクラ日和
ちょっと麦わら帽子のひと、姿勢悪すぎ(^_^;) (カオナシを思い出してしまった(^_^;))


   キバナノマツバニンジン(黄花の松葉人参)

キバナノマツバニンジン

キバナノマツバニンジン

キバナノマツバニンジン

キバナノマツバニンジン

アマ科アマ属。アメリカ原産の帰化植物で造成地などの荒地に生育する一年草だそうです。
確かに、生えていたのは昨年工事していた用水路沿い・・・。
花は1~1.5㎝、草丈20~70㎝になるそうですが、写真は10~30㎝といったところです。
細い茎をかばっているわけではないのでしょうが、
葉があまり開かずに茎に沿っているのが特徴のひとつ。
ちなみに、仲間のマツバニンジン(淡紫色の花)の名前の由来は、
葉がニンジンのように細いところからきているそうです。
どちらかというと、別名のキバナマツバナデシコのほうがイメージかなぁ・・・と。(^^)
どちらにしても長い名前です(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

カナムグラ

いきなりですが・・・
   タイトル:おかあさんのしっぽ(^^)・・・という感じ

サクラ日和

サクラ日和

子猫の動きはやっぱりカワイイです。


   カナムグラ(鉄葎)

カナムグラ

カナムグラ
↑雄花↓
カナムグラ
↓雌花
カナムグラ

茎の強さが鉄のように強い・・・のでカナムグラ(鉄葎)というらしいです。
雑草の上に更に覆いかぶさるように広がって繁殖力も相当なものです。
いろいろなものに絡みつくし、つる、葉、葉柄、つぼみにトゲがあって
素手ではとても除草出来ません。(T_T)
雄雌異株で雄花は立ち上がり、雌花は短い穂状に垂れます。

手の平状の葉はイヤでも目に付いていましたが、
花をしげしげと見たのは初めてのような気がします。(^_^;)


お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
↓よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

プロフィール

tokotoko194

Author:tokotoko194
現在、愛猫と共に実家に居候中。
サクラの散歩係。

★柴雑種:サクラ(↑)★
(H17年3月生まれ)
超弱気な女の子でしたが、
H22年7月にお母さんになりました。

散歩は大好きだけど、
舗装された道はイマイチ。
お散歩係を引っ張って
今日も道無き道を行く・・・

★使用カメラ★
コンパクトデジカメ
CANON IXY DIGITAL55
(故障中)
CANON IXY 600F
(2012.1.3~)
「デジイチも欲しい~!」

★撮影地及び散歩コース★
宮城のちょっと山添です(^_^;)

いつもお立ち寄りいただき、
ありがとうございます!
尚、草花の名前を間違えているなど、
お気付きの点ありましたら、
お気軽にご指摘ください。m(__)m

★当ブログはリンクフリーです。 但し、もしもブログ内の画像などを ご使用になる際には、一言お知らせくださいね。
サクラの子供たち
マロン&チャイ               ★マロン(♀)&チャイ(♂)★         H22.7.2生まれ(写真は2ヶ月の頃)
今やサクラと同じくらいに成長しています(^_^;)
ランキング参加中です
よろしくお願いしますm(__)m
いつもありがとうございます!
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
植物図鑑リンク
お世話になってます♪
メッセージ
何かお気付きのことなどありましたら、ご連絡はこちらまで…。尚、メールアドレスはダミーでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。