半径200メートルの動植物記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズラン

今年はあまりにも天候が不安定なので、
毎日の記事もついお天気ネタになってしまいますが・・・(^_^;)
今日は、爽やかないいお天気になりました♪

野の花はお天気いい時に撮っておかないと・・・ということで、
今日もメガネをかけて散策してきましたが、
まずは、花も終わりに近づいた庭のスズランから・・・


   ドイツスズラン(独逸鈴蘭)

ドイツスズラン


ドイツスズラン


ドイツスズラン


ドイツスズラン


ユリ科スズラン属の多年草。
草丈は15~20cmで、花径は1~1.5cm。
園芸用として育てられているのは、ドイツスズラン(独逸鈴蘭)がほとんどだそうです。
ちなみに、スズラン(鈴蘭)の名前の由来は、
花が「鈴」、葉が「蘭の葉」に似ていることによるそうですが、
ヨーロッパから来たスズランをドイツ産によるものだと思いこんだことで、
こちらには「ドイツ」が付いたのだそうです^m^

そして、林の下で見つけたのが、こちら・・・在来種のスズランです♪


   スズラン(鈴蘭)

スズラン


スズラン


スズラン


スズラン


同じくユリ科スズラン属の多年草で、別名をキミカゲソウ(君影草)と言うそうです。
草丈20~30cm、花径は1cm。
ドイツスズランの花が、葉の高さとほぼ同じ位置で咲くのに対して
在来種のスズランの花は、葉よりも低い位置で咲くことから区別出来ます。
スズランの方が草丈は高いのですが、花は小さく葉の陰に隠れて咲くので目立ちません。

ドイツスズランの方が育てやすく、花も大きく見映えがいいので人気があるようですが、
どちらも、花言葉は『純潔・繊細』・・・


☆   ★   ☆

サクラ日和
今日も真剣になにやら嗅いでいたかと思ったら
急に振り向いた・・・
サクラ日和
『どこか遠くで、ぶひっ♪って きこえました』 (byサクラ)


お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

スポンサーサイト

チゴユリと・・・

今日は、良いお天気になりました♪
気温はそれほど上がらなかったようですが、陽が出てたせいか暖かく感じました^m^
この天気、一週間くらいは続いてくれそうな予報ですが・・・
さて、どうなりますか・・・


   チゴユリ(稚児百合)

チゴユリ


チゴユリ


チゴユリ


チゴユリ


ユリ科チゴユリ属の多年草。
小さくて可愛いことから「稚児」という名前がついたとされています。
明るい林の下に群生し、草丈は15~30cm、花径1~1.5cm・・・。
茎先に1~2個の花が下向きに咲きます
白い花がうつむいて咲くからでしょうか・・・ 花言葉は「恥ずかしがりや」「純潔」などで、
手持ちの図鑑での花言葉は「私の小さな手をいつもにぎって」・・・^m^

可愛い花なのですが、下向きの花って撮るのが大変・・・(^_^;)
しかも小さい花だし、木陰で光量足りないし・・・



      


暫くご無沙汰の外ニャンたちですが、実はいろいろ変化がありました
GW前から、ポポが帰ってこなくなりました
突然いなくなったのではなく、度々留守を繰り返しながらなので、
新しい居場所を見つけたのかもしれません


そして・・・・・・

タンは、お母さんになりました
サクラ日和
コピーをくわえて移動中・・・

ただ、今年の子猫たちは完全な影猫状態・・・(写真はたまたま撮影出来ました)
納屋で生活しているけれど、人の気配を感じるとすぐに隠れてしまいます
何匹いるかもはっきりしてません(^_^;)

明るい所に出てくるようになったら、時々UPするかもですが、
その時は、また、よろしくお願いいたしますm(__)m



お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ツリガネズイセン

今日も予報通りの寒い一日になりました
風はないけど、どんより暗い曇り空で、とても花の写真を撮りに行く天気ではありません・・・(-_-)
おまけに、午後からは霧雨まで降って来て・・・(>_<)


   ツリガネズイセン(釣鐘水仙)

ツリガネズイセン


ツリガネズイセン


ツリガネズイセン


ツリガネズイセン


ツリガネズイセン


ツリガネズイセン


ユリ科の多年草。高さは30~50cmで、花径は1.5~2cm程度。
花が釣鐘状で、葉っぱが水仙に似ているところから、ツリガネズイセン(釣鐘水仙)の名前に・・・。
検索先によって、ユリ科だったりヒガンバナ科だったり・・・?(^_^;)
ユリ科のほうが多かったので、私もユリ科にしましたが、
普通の水仙はヒガンバナ科なんですよねぇ・・・(^_^;)
更に、シラー属だったりツルボ属だったり・・・
本当は何なの・・・と思いますが、花が綺麗だからどうでもいいかな・・・(笑)

水仙同様全く手をかけていませんが、毎年ちゃんと花を咲かせてくれます♪
・・・というか、株がどんどん大きくなってきているような・・・^^
庭にあるのはブルーだけですが、お隣で見かけたピンクもとても綺麗でした(*^。^*)
一週間位前から咲き始めましたが、満開になってからはこんなお天気ばかりで、
今日も終わりそうな花が雨に濡れていました(T_T)


      

一方、こちらは霧雨の中、元気に作業中・・・
サクラ日和

どんな顔になっているか・・・ 想像するまでもないですが(^_^;)
サクラ日和

『今、いそがしいです・・・』 (byサクラ)
サクラ日和

(>_<)



お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

行き止まりには・・・

散歩コースの中で、一番多くの種類の野の花に出会えるのが用水路沿いの北西コース。
ここは、年に何度か河川を管理しているところによって草刈りされているのですが、
今年最初の草刈り作業が、昨日行われたようで・・・

サクラ日和
すっかりキレイになりました・・・

サクラ日和
サクラも歩きやすくなり、今日は縁をダッシュ・・・(^_^;)


確かに歩きやすくはなったけれど、可愛い野の花や
どんな花が咲くのか観察中だったものまで、すっかり刈られてしまいました(>_<)
強い草たちは、すぐに復活してくると思うのですが、
復活できない野の花もあるんじゃないかと思ったり・・・(T_T)

・・・なんて、考えても仕方がないので、歩きやすくなった散歩コースを
久しぶりに行き止まりまで行ってみたら・・・
この辺にはないと思っていた藤の花が満開になっていました♪(*^。^*)


   フジ(藤)

フジ


フジ


フジ


フジ


フジ


マメ科で日本原産の落葉つる性花木。
つるが長くのび、他の木などにからみつきますが、
真上から見た時に、ヤマフジ(山藤)だとこれが左巻きで、
よく藤棚でみられるノダフジ(野田藤)は右巻きなのだそうです。
上の写真は、たぶんヤマフジだと思うのですが、自信は全くありませんm(__)m

今日も風が強くて、ブレブレ写真量産してきました(^_^;)
撮り直したいけれど、明日のお天気も期待出来そうにありません(>_<)
最高気温11℃って・・・(^_^;)

☆追記☆
後日、再確認に行きました。興味ある方は
こちら


お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

マルバアオダモ

午後からは、少しの時間ですが青空も顔を見せてくれた今日の天気・・・
でも、雨の後ってやたら強い風が吹くんです・・・(>_<)
なので、これは風のない日に撮った写真・・・^m^


   マルバアオダモ(丸葉青梻)

マルバアオダモ


マルバアオダモ

ひとつの花には、花びらは4枚、雌しべ1本、雄しべ2本・・・ わからないですね(^_^;)
マルバアオダモ


モクセイ科トネリコ属の落葉高木。
雌雄異株ですが、雌株に咲くのは両性花・・・。
花びらはどちらも4枚で細長く、雌花(両性花)には1本の雌しべと2本の雄しべがあり、
雄花には雄しべが2本あるのみ(雌しべは退化)ということなので、
この木は雌株(両性花)だと思います・・・(ちょっと赤く見えるのが雌しべらしい)

アオダモの「アオ」の由来は、枝を切って水に浸けておくと水が青い蛍光色になること、
高級感を出すために黒墨に加えて青墨を作るための着色剤として利用されたこと、
青い染料に利用されたこと・・・などによるそうです。

「マルバアオダモ」なのに、葉が丸くない・・・と思いましたが、
アオダモの葉の縁がギザギザしているのに比べ、葉の縁が丸い(ギザギザがない)ので
「マルバ」が付いているのだとか・・・(^_^;)

軽くて粘り強いため、野球のバットの材料などに使われているとのこと・・・。
野球やってる方なら、馴染みのある名前の木かもしれませんね^m^

同じモクセイ科の仲間には、ライラックやジャスミンなど香りの良いものが多いのですが、
マルバアオダモの花はそれほど強い香りではなく・・・ ほのかな・・・という感じ(^_^;)
でも、木はとてもいい香りがすると、あちらこちらに記載されておりました^m^

フワフワとした白い花は、庭にあってもステキかも♪
でも、樹高は5~15m・・・ 植えるにはかなりの覚悟と土地が必要ですね^m^


      

サクラ日和

雨で水かさが少し増えた用水路・・・ 水面が上がって、流れる葉っぱが近くて嬉しいのか
いくらリードを引いても、縁ばかり歩いて離れようとしない・・・(^_^;)

サクラ日和
『気が散るから、あんまり呼ばないでください』 (byサクラ)

葉っぱと遊ぶの、まだまだブームは去っていないようです(>_<)


お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ドウダンツツジと・・・

GW明けに咲き始めたドウダンツツジの花も、ほとんど終わってしまいました
でも、同じ仲間で満開を迎えたばかりの花も・・・♪

まずは、ドウダンツツジから・・・


   ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)

ドウダンツツジ


ドウダンツツジ


ドウダンツツジ


ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木。
高さは約1~3mで、花期は4~5月、壺型の白い花をたくさん咲かせてくれます^m^
萌芽力が強く小枝を密生するタイプで、自由に刈り込みが出来るため、
玉仕立て、円錐形仕立て、円筒形仕立てなどに刈り込むことが出来、
生垣や植え込みにもよく使われています。
ちなみに、ウチでも生垣にしてます^m^

そして、こちらが今満開のお仲間・・・


   サラサドウダン(更紗灯台)

サラサドウダン


サラサドウダン


サラサドウダン


同じく、ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木。
花に紅色の縦のすじが入ることから、サラサドウダン(更紗灯台)の名前がついたようです。
別名のフウリンツツジ(風鈴躑躅)も可愛らしいネーミング。

ドウダンツツジの色違いだと思ってましたが、よく見れば花の形も違いますね(^_^;)
鐘型の花は、ドウダンツツジよりも少し遅い5~6月に咲きます。
葉はこちらのほうがかなり大きく、花も一回りくらい大きい気が・・・。

樹木の性質も違うみたいで、こちらは刈り込みはせずに自然樹形で育てます。
確かに小枝も出ないし、選定の必要もないみたいです。
大きなものだと高さは4~5mにもなるそうですが、
庭にあるのは2m程度で、そこまで大きくはならなそうです^m^
4m・・・いらない、いらない・・・(^_^;)


      

サクラ日和

今日は変顔じゃないですよ^m^
サクラが、ちび犬に見えるショットです♪


お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

イカリソウ

昨日の寒さから一転・・・蒸暑い一日になりました(^_^;)
それでも、太陽が顔を出してくれて良かったと思っていたのですが、
4時頃からどしゃぶりの雨に・・・(>_<)
その雨も少し落ち着いたかと思うと、また降りだしたり・・・、
激しく変わる天候について行くのが大変です(^_^;)


   イカリソウ(碇草・錨草)

イカリソウ


イカリソウ


イカリソウ


イカリソウ


イカリソウ


紫花は数本しかありませんでした
イカリソウ

ちょっと淡い紫色ですね^m^
イカリソウ


メギ科イカリソウ属の多年草。
花が船のいかりの形に似ていることから、イカリソウ(碇草・錨草)という名前に・・・。
そのためか、花言葉(手持ち図鑑記載)も「海の彼方へ」♪^m^
他にも、「人生の出発」「君を離さない」などあるみたいですけどね^^

草丈は20~40cm、花径は3~4cm程度で下向きに咲きます。
葉と茎には、強壮・強精の薬効があるとのこと・・・。

散歩コースで見られるイカリソウはほとんどが白色の花だったのですが、
普通にイカリソウという時は、紫花を指すのだそうです。
ちなみに、ネットで見かけたピンクもキレイでした♪

可愛らしくて好きな野の花なのですが、撮るのはなかなか難しい・・・(^_^;)



      


サクラ日和

ふーせんガムが、パッチン!^m^



お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ニワトコ

寒い寒い雨の一日でした・・・
ファンヒーターにもお世話になって、今日は一日巣籠りしてました(^_^;)


   ニワトコ(庭常・接骨木)

ニワトコ
蕾です

ニワトコ


ニワトコ

真ん中の紫色が雌しべ、そのまわりに5本の雄しべ・・・ 大きさは3~4mm
ニワトコ


スイカズラ科ニワトコ属の落葉低木。
昔、骨折した場合の治療に、ニワトコの枝を使用したことから、
折れた骨を接ぐ薬草という意味で、接骨木という漢名がついたとされています

ニワトコの名前の由来は、薬用としてよく使われ、庭に常に植えられていたので、
ニワトコ(庭常)と呼ばれるようになったという説もあるみたいですが、
はっきりはしていないようです(^_^;)

接骨、打ち身、リウマチには生の葉をすりづぶして患部に貼り、
乾燥した枝葉を煮て風呂に入れると、発汗・利尿の効果が強いそうです
また、煎じて飲むとむくみやかっけ、腎臓病にもいいのだとか・・・。
いろいろ薬効のある植物ですが、現在もなにかに利用されているのでしょうか?^^



      

今日は一日強い雨・・・
夕方のお散歩は中止にさせてもらいました
『明日は、お散歩するからね』 m(__)m

サクラ日和

お天気な日のサクラです・・・  『頭暖足冷』?

ちなみに、青・黄の毛布は、サクラが日々好きな場所に移動しながら使用中(^_^;)



お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

3ヶ月後の答え

ネタに困った冬の時期、
オブジェの様なトゲトゲをUPしましたが、覚えてる方いますかね(^_^;)
ちなみに、こんなのでした・・・

サクラ日和


あれから3ヶ月・・・やっと、正解がわかりました♪


正解は・・・やっぱり・・・


   サルトリイバラ(猿捕茨)

サルトリイバラ

↑ほぼ同じ場所で撮影・・・  雌雄異株で、これは雄花です↓

サルトリイバラ


サルトリイバラ

↑↓茎が緑なので、今年生えてきたものかもしれません(これも雄株)

サルトリイバラ


サルトリイバラ

↑↓雌花です

サルトリイバラ


ユリ科シオデ属(もしくはサルトリイバラ属)で、山野に普通に見られるつる性の落葉低木。
藪のように密生したところに猿を追い込むと、トゲだらけの茎に絡まって動けなくなる、
というところからこの名前がついたようです(微妙に違う説がいろいろ・・・(^_^;))

西日本では、柏のかわりにこの葉で餅を包んで使うのだそうですね。
また、秋にその根っこを掘って煎じて飲むと、にきび・おでき等の腫れものや
むくんだ時の利尿にも薬効があるのだとか・・・。

葉の基部には巻きひげがあり、これで他の木などに絡みつくようにして伸びていきます。
葉が開くと同時に咲く淡い黄緑色の花は、花径が4~5mm程度・・・ 
初めてじっくり見ましたが、なかなかカワイイ花でした^m^
ちなみに、雌雄異株なのですが、
雄株ばかりが多く生えていて、やっと見つけた雌株でした♪


      


植えられた苗の育ち具合を心配している訳ではないと思いますが、
熱心に田んぼを見つめて動こうとしないサクラ・・・

サクラ日和

つい なんとなく・・・ブタの鳴き真似をしたら・・・

サクラ日和
振り向いた・・・   『な・なんですか? 今の・・・ びっくりしました・・・』 (byサクラ)

m(__)m そんなに驚くとは・・・
散っているのは、八重桜の花びら・・・(*^。^*)



お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

ヤマツツジ

庭のツツジも咲き始めましたが、
それより一足先に山のツツジが満開になりました♪


   ヤマツツジ(山躑躅)

ヤマツツジ


ヤマツツジ


ヤマツツジ


ヤマツツジ


ツツジ科ツツジ属、山野に生える半落葉低木。
一面のヤマツツジ(山躑躅)とはいきませんが、
散歩コースでもあちらこちらで朱色の花を目にすることが出来ます^m^
高さは1~4mと手持ちの図鑑などに記載してありますが、
見かけるものは1~2m程度のものが多く、3m以上のものはまだ見た事ないかも・・・(^_^;)
花の色や、葉の形には変化が多いらしく、確かにオレンジ色が強い花やピンクが強い花など、
見かける場所で少し違うような気がしました
・・・にしても、「躑躅」って一度も手書きしたことがありません(^_^;)


サクラ日和
『待ちくたびれました・・・』 (byサクラ)

ツツジの木の奥で、見知らぬ花が咲いてるのを発見・・・♪
だけど、ピントがなかなか合わないの~(^_^;)



お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。
↓励みになりますので、お時間ある方はぽちっと、よろしくお願いしますm(__)m↓


にほんブログ村 その他ペットブログへ

にほんブログ村 花ブログへ

プロフィール

tokotoko194

Author:tokotoko194
現在、愛猫と共に実家に居候中。
サクラの散歩係。

★柴雑種:サクラ(↑)★
(H17年3月生まれ)
超弱気な女の子でしたが、
H22年7月にお母さんになりました。

散歩は大好きだけど、
舗装された道はイマイチ。
お散歩係を引っ張って
今日も道無き道を行く・・・

★使用カメラ★
コンパクトデジカメ
CANON IXY DIGITAL55
(故障中)
CANON IXY 600F
(2012.1.3~)
「デジイチも欲しい~!」

★撮影地及び散歩コース★
宮城のちょっと山添です(^_^;)

いつもお立ち寄りいただき、
ありがとうございます!
尚、草花の名前を間違えているなど、
お気付きの点ありましたら、
お気軽にご指摘ください。m(__)m

★当ブログはリンクフリーです。 但し、もしもブログ内の画像などを ご使用になる際には、一言お知らせくださいね。
サクラの子供たち
マロン&チャイ               ★マロン(♀)&チャイ(♂)★         H22.7.2生まれ(写真は2ヶ月の頃)
今やサクラと同じくらいに成長しています(^_^;)
ランキング参加中です
よろしくお願いしますm(__)m
いつもありがとうございます!
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
植物図鑑リンク
お世話になってます♪
メッセージ
何かお気付きのことなどありましたら、ご連絡はこちらまで…。尚、メールアドレスはダミーでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。